FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【轉載】ガンダム00 2009-2010 レポ2

http://blogs.yahoo.co.jp/damien_sancho/60176532.html

基本的に、劇中の再編集映像に合わせて、声優さんが生アフレコし、合間に主題歌・挿入歌のステージが入るという構成でした。
 1. マリナ独白(^^;)
 2. 開会宣言
 3. 「罪」 THE BACK HORN(ファーストシーズン初期エンディング)
 4. ロックオン編
 5. 「フレンズ」 ステファニー(ファーストシーズン後期エンディング)
 6. フェルト編
 7. 「泪のむこう」 ステレオポニー(セカンドシーズン後期オープニング)
 8. アレルヤ&マリー編
 9. 「Prototype」 石川智晶(セカンドシーズン初期エンディング)
10. 沙慈~刹那&グラハム編
11. 「trust you」 伊藤由奈(セカンドシーズン後期エンディング)
12. キャスト集合してのトーク
13. カウントダウン収録(年越しの際に流してくれるらしいです)
14. 劇場版主題歌 UVERworldに決定の発表!
15. 「儚くも永久のカナシ」 UVERworld(セカンドシーズン初期オープニング)
16. 劇場版予告
17. 全員再登場して挨拶

キャストは何を言っても、キャーキャーと黄色い声援が飛んでいて、すごい人気でした。生アフレコはガンダム00の名場面のオンパレードなので、もう良い所どりで、特にしっとり感動する場面が多かったので、泣いている女性ファンも居られました。そんな中、グラハムさんのところだけは、何故か会場は爆笑でした。やはり、あの素晴らしいセリフの数々、生で聞いても凄かったです。

新ガンダムは、どこかからヴェーダに送られてきたデータで製作(^^;)
ティエリアは体が復活、生身で登場
アレルヤ&マリーは復帰(当たり前ですが・・・)
イノベイターの生き残り(新キャラ)が連邦をそそのかしてヴェーダ強奪を決行?
新フラッグは、青かった
ハムさんはマスクを外して登場、傷を治さないのは自分への戒めだとか・・・

http://bambi0916.at.webry.info/201001/article_2.html

とかイベント以外が気になる、気になる。
中村悠一の出番がなかなか来ず、
やっと出たところで
叫びにも似た歓声が後方から沸き起こり
(夜は隣)
何言ってんのか聞こえやしねー…。

そして、
 一段落したと思ったら

 グラハム・エーカー登場!!   

 中村悠一、1時間ぐらい待ちの時間…。
 刹那とバトルするとこなんですが

 『会いたかった、会いたかったぞ』
 とか
 『運命の赤い糸』
 とか
 滝にうたれたりとか
 『切り捨てごめん』
 なんかの名台詞が生で…。

 1回目も2回目も名台詞のところで
 笑いが…。
 
 今後はグラハム・エーカーとして生きていく覚悟を決めたそうです。

中村悠一は
 『戦った2回とも一緒だったのは
 笑いがおこる場所』
 と言った後に
 入野自由が
 『そんなことないですよ』
 と言ったら
 『じゃー大丈夫です』
 と言ってました。

劇場版の主題歌は

 UVERworld!!  

 1回目はラフなかっこだったのに
 2回目は新年一発目だからか、
 スーツでしたよ!!

 あけましておめでとうも言ってくれました!!
 曲は
 『儚くも永久のカナシ』

 歌のあと、
 マイスターがまず登場。
 赤いTシャツを着てました(おそろい)

 中村悠一が仮面を持って出てきたので
 会場がまた歓声に包まれました。

http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/877d3d44e9658aea73375930140fa437

この後で一番盛り上がっちゃったのは…

グラハムの名シーン生アフレコ!!!!
もちろんみんな大興奮&大爆笑www

「会いたかった…会いたかったぞガンダム!!!!」
「運命の赤い糸で結ばれていたようだ」
「この気持ちまさしく愛だ!!!」
「軍人に戦いの意味を問うとは…ナンセンスだな!!!」
「世界などどうでもいい、己の意思で!!!」
「良く言った、ガンダム!!!!!」


これらのグラハムさんの名言を生で聴けましたwww
グラハムさん、シーンが変わるたびに笑いが起きてたんですけど(爆笑)

でもしょうがない。
だって、あの滝修行のシーンとか笑うしかないじゃない

普通にカッコイイんだけど、どっか笑えちゃうのがグラハムの魅力ですね~

あと、中村くんは、「1回目と2回目ではやっぱ違うステージになりましたが、
お客さんが笑う場所は一緒でした」って言っていたのに爆笑www
みんなずっとシリアスな朗読を静か~に聞いてたのにグラハムのシーンだけ大爆笑が起きてましたからね><

最後に出演声優が赤いTシャツ姿で全員登場して、
舞台の端から端まで行って挨拶して終了でした
あ、この時中村くんがブシドーイメージの仮面をかぶっててまた会場が湧いてました
みんなグラハム大好き過ぎる!!!!
かくいう私もグラハム大好物ですがwww



http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201001010002/

その機体のために刹那は協力を惜しまない。
ニールの言葉を思い出す刹那。

そして、あの男!!
グラハム・エイカーの存在を!!

・・・って、
シルエットだけ見て、最初は、誰?って最初思っちゃったよ(^^;)

ごめんゆうきゃん。
あなたの存在、1時間以上たって登場だったから、すっかり忘れてたよ(わはは)

「会いたかったぞ!!ガンダム!!」

で登場した瞬間、なぜか、きゃ~~!!の声に混じって笑いが起こった会場!!

やっぱハムはそういうキャラ扱いなのか!?

ゆうきゃんも、なぜ自分の時だけ笑いなのかさっぱりで、笑わさなきゃいけないキャラなのかと勘違いするので、笑うのやめてくださいだって(わはは)

でも何をやっても笑いを取れるハムはやっぱ愛されキャラだよね~♪

本当ゆうきゃんはいろんな意味ですっごい声援でしたわ(^^)

1stシーズン最後のふたりの戦いを生アテレコで再現してくれたマモとゆうきゃん。

そこであの数々の名言「心奪われた!!」

「まさしく愛だ!!」の台詞に会場はきゃ~~!!って黄色い声援。

マモは、マイクを握り締めながらの熱演!!

すばらしいっ!!

ここはおふたりの熱のこもった演技が本当すばらしかった!!
鳥肌だったわ~♪(^^)

で、今のブシドーは・・・滝に打たれてました(わはは)
このシーンはみなさん大爆笑でしたね。

そして、2期ラストのふたりの戦い。

自分を殺せと言うブシドーに対し、「生きるために戦え」と言い残し去っていく刹那。

その言葉を受けたブシドーは、今度はブシドーという仮面を捨て、「グラハム・エイカーとして生きる!!」と決意。

傷は治さない。
それがグラハムの戦い!!



ゆうきゃんも多少テンション高く・・・「シグマセブンの中村です」って(笑)

2回公演をやって、笑われた場所が同じだったって言葉に会場大爆笑!!

で、2部ではなんとゆうきゃんが、ブシドー仮面を持って登場!!
会場爆笑!!

似合うあたりがなんとも(わはは)

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rikko83

Author:rikko83
今、ガンダム00が気になる存在になってしまいました。
グラハム・エーカー幸福至上主義
中村悠一さんが大好きだ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
free counters カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。