FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダムA4月号より

00Character Memorial
ある意味「00」イチの人気キャラ。ファーストシーズンではユニオンの高潔なるフラッグファイターとして、セカンドシーズンでは一匹狼の侍として生きたこの人をフィーチャー!

グラハム・エーカー(乙女座)

「00」にこの人あり!
スペシャルエディションでもガンダムを追う熱い男として熱狂的なファンがついたグラハム・エーカー。戦争根絶も、CBとイノベイドの戦いも関係なく、ただ己の矜持のためにガンダムを追い、その執着はやがてガンダムに対する愛憎へと変わっていった。最終決戦を前にダブルオーガンダムに挑むものの完敗。エピローグでは素顔に戻り、ビリー・カタギリと共にいる姿が確認されている。戦いに対する“歪み”は消えたのか? 劇場版でもその活躍が見たいキャラクターだ。

ユニオンのトップエース
デュナメスを鹵獲したり、スローネアインの腕を断ち斬ったりと、その実力は折り紙つき。

ファーストシーズン
27歳。ユニオン所属のエース。ガンダムの性能に心奪われ、以降、専用フラッグで幾度となくガンダムに挑んだ。「あえて言わせてもらおう。グラハム・エーカーであると!!」

セカンドシーズン
32歳。アロウズ所属。鬼の仮面を付け、その立ち振る舞いからミスター・ブシドーと呼ばれることに。「干渉、手助け、一切無用!」

「この気持ち、まさしく愛だ!」
「00」史上に残る独特の台詞回しに心を奪われたファンも数多い。

「これが私の望む道、修羅の道だ!」
戦いだけを追求するさまは狂気とも言え、彼もまた“世界の歪み”を映す1人だった。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rikko83

Author:rikko83
今、ガンダム00が気になる存在になってしまいました。
グラハム・エーカー幸福至上主義
中村悠一さんが大好きだ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
free counters カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。